tel

072-737-7201
大阪府箕面市牧落3丁目6番地8号
マノワールⅢ番館
072-737-7201
お問い合わせ
  • TOP
  • 小学生の塾通いは必要?3つのポイント

塾通いがおすすめな子の特徴

    • 一人で勉強できない
    • 学校の勉強についていけない、ついていけるか不安
    • 成績をあげたい
    • 将来は進学校に通いたい
    • 集中力や注意力がない

どうして小学生から
塾へ通ったほうがいいの?

  • 教育格差に
置いていかれないために

    • 教育格差に置いていかれないために
    • 大学入試を踏まえた勉強をすつために
    • 自分で考えて行動できる大人になるために

    中学校では小学生で習う内容を基礎にした授業を行うため、小学校の授業内容でつまずいてしまうと、よい成績を取り逃してしまいます。勉強することだけがすべてではありませんが、基礎的な学習をしっかり習得しておくことは、お子さまにとって「人生の選択肢を増やすこと」につながります。

塾通いにおける3つのメリット

  • 勉強する習慣が身につく

    勉強する習慣が身につく
    勉強にとって大切なことは予習と復習を継続的に行うことです。しかし自発的に学習時間を取ることができる子はあまり多くありません。そして保護者の方が忙しくて、勉強のときにつきっきりで見てあげられないこともあるでしょう。そこで塾へ定期的に通っていただくことで、学校以外で勉強をする習慣を取り入れることができます。
  • 勉強を楽しめるようなきっかけを作ってくれる

    学習への自信がつく
    塾へ通っている子は通っていない子より、確実に勉強時間が長くなります。予習や復習に使う時間が多ければ、より勉強への理解が深まります。それがよい成績につながれば、お子さまにとっては大きな自信や自己肯定感が生まれ、物事にたいしてポジティブに取り組みやすくなるといえます。
  • 勉強を楽しめるようなきっかけを作ってくれる

    学校の授業で分からない部分をサポートしてくれる
    お子さまが授業中に分からないことがあっても、必ず質問ができて解決されることばかりではないと思います。また「そもそも分からないところがよく分からない」というお子さまもいるはずです。学習舎ユーシンでは一人ひとりの理解度にあわせた指導を行っているため、分からないところを分からないままにさせません!

入塾の際に気をつけてほしいこと

  • 入塾の際に気をつけてほしいこと

    学校の勉強をおろそかにしない
    塾で少し進んだ内容を習うから、塾で質問すれば分かるからと、学校での勉強を下に見てしまうことがないように、保護者の方は学校も塾もどちらも大切であることを伝えてください。
    無理やりに塾へ通わせない
    勉強が嫌いな子を無理に塾へ通わせると、ますます勉強嫌いになる可能性があります。本人がまったく乗り気ではない子に強制することは避けましょう。
  • 入塾の際に気をつけてほしいこと

    落ち着いて座っていられない子は座れるようになってから
    小学生のうちから塾に通うことはおすすめしますが、低学年のうちは「椅子にじっと座っていられない子」もいます。そのような子が保護者の方から離れて塾へ通っても、座っているだけで精一杯になってしまうことがあります。そうなると授業内容が頭に入らないために、学習効果はあまり期待できません。お子さまが落ち着いて座れるようになってから入塾を検討してください。

英語教育を塾でもサポート!

女の子

学校の授業でカバーできない部分を、習舎ユーシンでなら補うことができます。

2020年度から英語にたいする教育制度が代わり、国際化する社会に向けて子どもたちの能力を伸ばそうとする動きがみられます。従来より英語の授業数が増えることにくわえて、大学入試でもこれより英語の出題内容が難しくなるでしょう。

そして学校での指導は「クラス全体の理解度や状況」に左右されることが大きく、常に細やかな指導をお子さまが受けられるとは限りません。もちろん学校の授業でも大切な内容を習うのですが、どうしてもカバーできない部分は出てきます。そこをサポートするのが塾の役割なのです。

一人で適切な学習を行うことは簡単ではありませんし、とくに英語という教科はご家庭で子どもにアドバイスしやすい科目とはいえません。お子さまの成績が不安な方はぜひ一度ご相談ください。無料体験も随時受け付けております!